FPサービス内容

当事務所では、ライフプランニング・家計見直し・家計改善・保険見直し・保険加入・住宅ローン・住宅購入・預貯金・老後の生活設計・教育資金・子育て世代の養育費・医療費・介護費用・介護保険・障害者手帳・障害年金・シングルマザー・母子家庭の生活費・社会保険・社会保障・年金・相続・借金問題・起業の福利厚生をメイン業務としております。

 

生活設計、人生設計、セカンドライフ、リタイアメントプラン、リスクマネジメント、企業再生、経営改善を総合的にアドバイスし、有益なプランを立案し、実行していけるようサポートいたします。

生活設計・ライフプラン作成

生活設計の第一歩はライフプランニングの作成からです。

 

ご結婚、ご出産、子育てや定年退職後、老後のセカンドライフ、シングルマザー、母子家庭、介護受け持ち家庭にいたるまで、生涯にわたるライフステージを、総合的にコンサルティングし、サポートをさせていただきます。

 

重要な人生設計プランニングを、考える上で欠かせないのが、ライフプランの作成です。

 

月平均15件、年間約200件超のライフプランニングを実施している当事務所に、ご相談またご依頼いただければ幸いです。

生命保険相談(加入・見直し)

生命保険の見直しは家計の節約につながります。

ムリムダがないように、相談者様の生活スタイル、家族構成、年齢、職業、お勤め先の福利厚生に合わせた、最適な生命保険の見直しを行います。

 

公的な社会保障制度と生命保険を上手に組み合わせながら、家計に無理のない、安心した生活が送れるようにプランニングいたします。

住宅購入支援・住宅ローン返済プラン

人生で一番高い買い物といわれているのが住宅です。

住宅ローンの仕組みや返済計画、購入支援によるプランの作成を行います。

 

住宅ローンを組もうとしている金融機関、住宅購入を検討している不動産業者やハウジングメーカーの説明を聞くのと同時に、セカンド・オピニオンとして、中立的な第三者の説明を聞くことも大切です。

 

その際には、住まいに関する業務・アパートローンについての相談を得意とする、当事務所のFP・住宅ローンアドバイザーをご利用下さい。

 

また不安を解消し住宅購入という夢を実現するために、当事務所のFP・住宅ローンアドバイザーがお手伝をさせていただきます。

 

ご相談者様の現在の収入と支出の状況によっては、住宅購入をオススメしない場合もございます。

穂苅FP事務所へ依頼するメリット

生命保険の過渡な保証部分を知り、家計の節約を実現します。

保険と貯蓄のバランスを考え、家計の収支を分析します。

家計の収支を分析すれば、10年20年30年先の将来設計が立てられます。

ご提案後は、担当FPがコンサルティングをし、不安や疑問を適時解決いたします。

信頼関係の構築からプランニングを開始・6つのステップ

ファイナンシャル・プランニングは相談者様とファイナンシャルプランナーの共同作業、ベストアドバイスと最適なプランニングは、相談者様との関係確立からはじまります。

 

以下の6つのステップで、プランニングを行います。

 

1)相談者様との関係確立とその明確化

 

2)相談者様の収集と目標の明確化

 

3)相談者様のファイナンス状態の分析と評価

 

4)プランの検討 / 作成と提示

 

5)プランの実行支援

 

6)プランの定期的な見直し

生活相談の入り口はファイナンシャルプランナーへ

生活面に置いて、どこの機関に、どのように相談すれば良いか、また何から手をつければ良いか分からない方がおられましたら、とりあえずFPに相談してみることも一つの方法です。

 

法律(各士業の独占業務)によって禁止されている業務もあり、お応えできない場合もございますが、相談の入口として、ぜひFPを活用してみて下さい。

 

お応えできる範囲ですが、親身になって対応させていただきます。